ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコンを作ります。

いきなりですがコックピットは完成しましたので機体に装着しました。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

コックピットはすべて筆塗りです。

ちなみに、機首の内部に釣り用の重りを入れてあります。

今回、タミヤ水性アクリル塗料をメインに使います。細部はタミヤエナメル塗料を使います。ラッカー系塗料はサーフェーサーのみとします。

ゼロ戦の時もそうしましたが、飛行機モデルはこれからもタミヤ水性アクリル塗料をメインに使おうと思っています。

 

パーツの合わせ目は、溶きパテ(Mr.サーフェーサー500)を筆塗りし、段差を埋めていきます。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

溶きパテはヒケを考えて厚めに塗りました。そうすると、しっかり乾燥させなきゃいけないので時間がかかりますね。2日後にサンドペーパーで段差を消しました。

今日はここまで。

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村