ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン製作の続きです。

今回は機体を塗装します。

機体は塗り分けがあるんですが、塗り分けのラインをぼかし塗装をする必要があるみたいなんですね。

ぼかし塗装なんてやったことがありません

 

で、やり方をネットでいろいろと調べてみたところ、ぼかしマスキングには粘着ラバーのブル・タックというものがいいらしいとのこと。早速購入。

粘着ラバーブル・タック

適当な大きさにちぎってコネコネして棒状にして機体に貼り付けました。

このブル・タック、硬さというか柔らかさもくっつき具合もちょうどいいですね。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

機体色を塗っていきます。塗料はタミヤ水性アクリルです。

 

こんな感じにぼかし塗装ができました。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

いい感じ?

 

まだ、あちこち塗っていく必要があります。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

 

尾翼の塗分け。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

 

ノーズ部分の塗分け。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

写真数枚ですが、乾燥を待ったり、のんびりやっていたので1週間くらいかかっています。

今日はここまでです。

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村