ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン製作の続きです。

 

デカールを貼っていきます。機体の裏から作業します。

機体は艶消しの塗装なので、デカールのシルバリング(白浮き)を防ぐためクリア塗料をエアブラシで吹いてから貼り付けました。タミヤ水性アクリル塗料で行っています。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

極小のデカールは説明書を見ても貼り付け方向が良くわかりませんでした(小さすぎて)。

まあ、その辺は感で貼っていきました。

デカール貼り付け後、再びクリア塗料を吹いておきます。後に行うウォッシングのためです。

 

機体上部も同様にデカールを貼っていこうと思ったら、一部機体が白っぽく変色していました。

なぜでしょう??昨日までは何もなかったのに。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

 

白化している部分は、クリア塗料を塗れば消えるかな、と思い塗ってみましたが消えませんでした。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

写真ではわかりにくいですが、白っぽくなったままです。

どうしようかなあ、塗りなおそうかなあ、と思いながらクリア塗料を早く乾かすため患部にドライヤーを当てたら、徐々に白化が消えていくではないですか!

あれれ?だんだん元の色に戻っていく。しまいには白化は完全に消えてしまいました。何だったんでしょうね?理由はわかりませんが結果オーライです。

 

機体上部もデカールを貼りました。細い線のデカールは位置合わせに苦労しました。

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン

ミサイルや尾翼にもデカールを貼りました。

この後ウォッシングをする予定なのでクリア塗装をしておきました。

今日はここまでです。

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村