EK9はボディの塗装に取り掛かります。

が、その前に、ウオッシャー液の吹き出し口の部分とか、サイドウインカーなどの突起物をそのままにするか、切り取るか悩みました。

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9

切り取ったほうが、塗装後の研ぎ出しが楽なんですが、ウオッシャー液の吹き出し口なんかはすごく小さいですから、元に戻すときに失敗する可能性大。

なので、今回はそのままにすることにしました。

 

サーフェーサーを吹いていきます。

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9

 

今回はボディ色をシルバーにしようと思います。下地として、サーフェーサーの上から艶あり黒を塗ります。

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9

乾燥したらシルバーを塗っていこうと思います。

タイプRといえばチャンピオンシップホワイトなんですが、自分はひねくれているのでシルバーにすることにしたのです。一応シルバーもシビックタイプRには用意された色なんですよ。

 

今日はここまで。

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村