さて、ランチアストラトスはデカール貼りを終えたので、今回はボディへクリア塗装を行います。

クリア塗料をいきなり大量に吹くとデカールにしわが寄ったりすることがあるそうなので、最初は薄く吹き、乾いたらまた薄めに吹きます。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

その後、通常のクリア塗装を3回繰り返します。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

簡単に書いていますが結構日数、時間かけています。

塗料が乾燥したら、一度ボディ表面にサンドペーパーを掛けます。中研ぎというんですかね?クリア塗料を塗り重ねていくと表面が波打つようにうねうねとした状態になるので、それを滑らかにする意味があると思います。

ついでに、ヘッドライトパーツの合いを確認します。クリア塗装の厚みにより隙間が狭くなっていますが、まあ問題ないでしょう。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

その後、さらにクリア塗装を重ねます。最後はテカテカになるくらい厚めに吹きました。

で、写真は撮り忘れましたが。研ぎ出しをしました。クリア塗料乾燥後にサンドペーパー掛け、コンパウンド磨きを経てこのようになりました。研ぎ出し作業は単調で苦手です・・・・

 ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

以前も書きましたが、フロント下のこの赤丸の部分。研ぎ出し作業中にも折れました。もう何度も折れています。何重にも補強していますが折れます。もうこれは最後まで放っておこうと思います。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

今日はここまででです。

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村