ランチアストラトスは、ボディの研ぎ出しなど終えたので今回はシャシーとの合体を行います。

ランチアはボディ中央の幅が狭く、ここへシャシーをはめ込むのはものすごく危険な作業です。ボディーを思いきり広げてシャシーを入れなければなりません。

合体は仮組みの時に一度やっているので、それを思い出して作業をすることにします。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

傷防止のため、マスキングテープを貼っておきます。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

こんなの絶対に入るわけないというくらいボディの幅が狭いですが、ぐいと広げてシャシーを入れていきます。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

冷汗かきながら作業ましたが、上手くいきました。マスキングテープを除去します。一安心です。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

タイヤやアンダーパネルなどを取り付けていきます。せっかく作ったサス機構が隠れてしまうんですね・・・

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

まだまだ作業は続きますよ。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー

今日はここまでです。

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村