ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)の製作は続きます。

ボディにはクリア塗料を軽くエアブラシで吹いてから、墨入れをしました。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

墨入れは、最終段階で行うのが普通かもしれませんがクリアの重ね塗りで溝が浅くなってしまう前に済ませておいた方がいいだろうという考えで、この段階で実施しました。

まあこのモデルの場合は、溝がくっきりシャープな状態だったので最後にやってもよかったかもしれませんが。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

塗装面がザラザラに見えますよね。塗料が濃かったのかなあ。いまだにエアブラシ塗装の最適な濃度がわかりません。触ってみるとそれほどザラザラという感じはしないのでこのまま進めます。クリア塗料を塗り重ねて研ぎ出しをすれば綺麗になりますから。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

続いてデカール貼りです。
ドアノブのところのカルソニックのデカール。破れてしまいました。色透けのないしっかりしたデカールですが、柔軟性はあまりないような気がします。無理するとこんな感じになります。後でタッチアップすることにします。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

リアガーニッシュに貼ったゼッケンも破れてしまいました・・・軟化剤は使っているんですけど。もっとゆっくり作業すればよかったかなあ。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

デカールを貼り終えました。前述の部分以外は問題なく貼れました。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

デカールの破れた部分を筆塗りでタッチアップします。ホワイトとブラックなので楽でした。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

続いて、ウィンドウの塗装です。マスキングシールが付属しているので大変助かります。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

上手くできたんじゃないでしょうか。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

今日はここまで!

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村