スズキGSX1100Sカタナ製作の続きです。

エンジンを組み立てます。色はシルバーではなく黒にしてみようと思います。

タミヤ1/12スズキGSX1100Sカタナ

 

フレーム、エンジン、エキゾーストパイプ、サイレンサーを仮組します。

タミヤ1/12スズキGSX1100Sカタナ

エキパイ4本を実際の状態に組みつつ、集合部を流し込み接着剤で固定していきます。

 

こんな感じにエキパイ4本を接着しました。

タミヤ1/12スズキGSX1100Sカタナ

集合部分に段差があり不格好なので、後でパテで滑らかにする予定です。

 

いろいろなパーツにサーフェーサーを吹きました。

タミヤ1/12スズキGSX1100Sカタナ

 

エキパイ集合部分の段差にタミヤの光硬化パテを盛ります。

タミヤ1/12スズキGSX1100Sカタナ

久しぶりに使いましたが、いいですねこれ。

 

パテ盛りした部分を削って滑らかにしていきます。

タミヤ1/12スズキGSX1100Sカタナ

 

塗装をしました。

タミヤ1/12スズキGSX1100Sカタナ

黒を塗った後で、エキパイ部分はMr.カラースーパーメタリックシリーズのSM05スーパーチタン、サイレンサー部分はSM04スーパーステンレスで塗装しました。取り付けバンドの部分は、普通のシルバーを半艶で塗装。

撮影が下手で色が濃く見えますが、実際は全体的にもう少し明るい色です。

焼け色表現もしてみたかったんですが、たぶん失敗するからやめました。

今日はここまでです。

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村