ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)を作っています。

さて、今回はホイールの塗装をします。スポーク部分はゴールドで塗る指示があります。マスキングテープが付属しているので助かります。メッキは剥がさず使用するつもりです。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

メッキの上に塗料を塗るときにはメタルプライマーを使います。エアブラシを使って塗装部分にメタルプライマーを吹きました。

ミスターメタルプライマー

 

こんな感じになりました。いい感じではないでしょうか。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

ヘッドライト内部のパーツ。淵の部分は黒で塗るように指示があります。ほとんど目立たない場所なので、やすりでメッキをはがした後、マジックで黒く塗りました。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

ボディとウィンドウ前後にクリア塗装をエアブラシで吹きます。最初はデカールを痛めないように遠目から吹き付けます。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

塗料の量を増やして4回クリア塗装をしました。光の加減もありますが、あまりきれいな塗装面ではありませんね。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

ボンネットのゼッケンに浮きを発見。これはどういう時に起こるんでしょう?よくわかりませんが、とにかくナイフで切れ込みを入れ、デカール糊を染み込ませしっかり馴染ませました。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

さて、1日乾燥させた後1500番のスポンジやすりでボディ表面をやすり、塗料の凹凸を滑らかにしていきます。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

さらに2回クリア塗装を重ねます。2回目は薄めでたっぷり吹きました。

ハセガワ1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)

これでしばらく乾燥させます。

今日はここまでです。

 

 

プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村