先日、絶対プラモヤスリ「タイラー」を購入した、と書きました。

タイラーは、紙やすりと当て板が一体となったもので、プラモ用やすりとしてなかなか使いやすいものだと思いました。

絶対プラモヤスリ「タイラー」

前回は800番(青)のタイラーだけ購入したんですが、今回追加で240番(桃)、320番(橙)、400番(黄)も購入してきました。

これだと粗目の番手ばかりなので、紙やすりを張り替えて使います。

もともと貼られていた紙やすりを剥がして、400番(黄)、800番(青)、1000番(橙)、1500番(桃)のセットを作ることにしました。

 

紙やすりの貼り付けには両面テープを使います。

絶対プラモヤスリ「タイラー」

両面テープはニチバンナイスタックの15㎜幅がちょうどいいと思います。

ナイスタックはお気に入りです。プラケース入りのタイプは使いやすいですよ。

 

こんな感じで紙やすりを貼り付けます。

絶対プラモヤスリ「タイラー」

紙やすりはタミヤのサンドペーパーを使用。

カットするサイズは68㎜×16㎜がベストです。

紙やすりは予備も含めてカットしました。

紙やすりをカッターでカットするとすぐ刃がボロボロになってしまいますね!

 

やすりの番手がわかりやすいように、シールを貼っていきます。まあ、色で区別できるんですが。

絶対プラモヤスリ「タイラー」

 

こんな感じで揃えてみました。

絶対プラモヤスリ「タイラー」

面倒な作業ですね。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0
プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村