少し前の話になりますが、自分の部屋用に時計を買いました。

プラモデル製作に没頭するとつい時間を忘れてしまいますよね。

これまでは自分の部屋に時計が無かったので、スマホの時計かラジオの時報で時間を確認していたんですが、今回ちゃんとした置時計を買うことにしたんです。

条件としては、

  • プラモの塗装のことを考えると、温度と湿度の表示があるほうがいい
  • 見やすい画面(アナログでもデジタルでもいいがチラ見で時間が把握できる)
  • 電波時計
  • できれば日付表示も欲しい
  • 電源はDCでもACでもいい

こんな感じで考えて、選んだのがこれ。

さすが世界のセイコー(SEIKO)。すばらしいです。

セイコーDL206S

白色LEDは高コントラスト・広視野角でとても見やすいです。

明るさは2段階調整可能。写真は暗め表示で撮りましたが、普段はこれで十分です。

セイコーDL206S

全体の質感もとてもいいですよ。

ちなみにこれはAC電源専用です。こういう液晶は消費電流多いんですかね?

ACだから電池切れの心配はしなくていいですね。

AC電源だと停電時に時間がリセットされてしまうかと心配かもしれませんが、このDL206Sはバックアップ用電池(CR2032)が入っているので、停電しても時間や設定がリセットされないんですね。

電源が復帰すれば元の状態で動きます。

まあ、リセットされたとしても、電波時計ですから、時間は勝手に直るんじゃないかなぁ。

セイコーDL206S

気になるのが、液晶の耐久性です。

半年で表示が暗くなってきた、というレビューがあります。

もちろん、今のところはまったく問題ありません。

今後どうなっていくか様子を見ることにします。

もし、一年以内で暗くなるようなら、保障期間内ですので何とか対応はしてもらえるでしょう。

ちなみに、上位機種としてカラー液晶のDL205Kがあります。

70色切り替え可能のカラー液晶だそうですけど・・・要らないですよね。

白色のみで十分だと思いますよ。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0
プラモデルブログ人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村